「!?」を「!!」に。だから、ぶれない得点力に

●こんな授業をお届けします

■一流の野球選手も素振りは毎日やっている
とにかく基礎・基本をおろそかにしてはいけません。
解法の丸暗記は無意味ですが、教科書に載っている解法は体で覚えるくらいでないと、数学の力はつきません。
大切なのは、どうやって覚えるか?です。

■どこにでも通用する応用力が「得点力」を生む
「入試」という“敵”のことについて何も知らなければ、持っている力を十分に発揮できない・・・。
それは事実なのですが、どんな敵が現れたとしてもそれに立ち向かっていく力を鍛えていきたいと考えています。

■「合否を分ける1題」をいかにして取り切るか
橋爪の数学講座(高2の後半~高3入試直前)では、予習用問題(予習プリント)を課し、授業の前に提出してもらいます。
その添削結果を基に講義の内容を構成しますので、まさにワンランクアップのためのポイント伝授型講義です。
入試における「合否を分ける1題」は、毎回の予習プリントの延長線上にあるのです。
「受かるべくして受かる」
佐賀本校の受講生はそんな集団であり続けたいと願い、今日も教壇に立っています・・・

 

●2017年度担当講座
【高3】国公立大理系数学・センター試験数学
【高2】国公立大レベル数学・鳥栖数学
【高1】九大レベル数学
【高3】香楠中数学

担当会場
鳥栖校